お名前.com(ドットコム)で独自ドメインを取得する方法【画像付きで解説】

作り方
今回の疑問点

「お名前.com(ドットコム)」で独自ドメインを取得するには、どうすればいいの?

という人のために、お名前.comで独自ドメインを取得する方法を、画像付きで解説します。

ドメインとは?<用語解説>

ドメインとは、URL「https://kasegix.com」の「kasegix.com」部分の名称。
「WEBサイトの住所」みたいなものです。

独自ドメインとは?<用語解説>

ドメインには、共有ドメイン、独自ドメインの2種類があります。

共有ドメインとは、複数人が共有して使用できるドメインのこと。
無料で使える代わりに広告が載せられない、などの制約があります。

独自ドメインとは、世界で唯一のドメインのこと。
広告の制限も無く、自由に扱えます。お金を稼ぐなら、独自ドメインの取得は必須。

独自ドメインは、他の人がすでに使っている名前は使えません。
なので、ドメイン取得時はその名前が「空いているかどうか検索」するところから始まります。

1.前提条件・事前準備・参考記事

ドメイン取得から、サーバー契約、WordPressのインストールするまでの方法は、以下の記事を参考にしてください。

2.お名前.comでドメインを取得する手順

お名前.comでドメインを取得する手順は、以下になります。

お名前.comでドメインを取得する手順
  1. お名前.comにアクセスして、希望する「ドメイン名」を検索する
  2. ドメイン名を取得(購入)する
  3. 届いたメールを確認する

では、さっそく希望するドメイン名を探しましょう。

3.お名前.comにアクセスして「ドメイン名」を決める

3-1.お名前.comでドメインを検索する

3-1-1.ドメインを検索する

まず「お名前.com」にアクセスして、自分が使いたいドメイン名が「空いているか」どうかを確認します。
>>お名前.com公式サイト

  1. 希望するドメイン名を入力します。
  2. 「複数検索」をクリックすると、2つ以上のドメインを同時に検索できるようになります。
  3. ドメイン名を入力したら「検索」をクリックします。

例えば、ここでは「test-15435」「x5u」「beauty」を検索してみます。

3-1-2.検索結果を確認する

お名前.com」トップページの「検索」をクリックすると、「1.情報の入力 1.ご希望のドメインにチェックを入れてください(複数選択可)」画面になります。

  1. 「チェック」が入っている箇所が、購入するドメインです。
  2. 何もマークが入っていない箇所が、使えるドメインです。
  3. 「メールアイコン」と「×マーク」がついているドメインは登録済みドメインの為、使えません。
  4. 希望するドメインが使えなければ、再度ここに新たなドメイン名を入力します。複数入力可能。
  5. 新たなドメイン名を入力したら、「検索」をクリックします。
  6. 「P」アイコンは「プレミアムドメイン」の表記です。通常より高い料金を支払うことで登録できます。

3-2.アイコンの説明

お名前.comでドメイン検索をすると、「✓」「メールアイコン」「×マーク」「P」など色々なアイコンが出てきます。
それぞれの意味を軽く抑えておきましょう。

アイコンには以下の種類があります。

  • 登録可能:申し込み可能なドメインです。「.com」は大抵登録済みのため、工夫して取ることになります。
  • 可能性あり:クレジットカード決済で登録可能です。
  • 登録不可:登録できません。
  • メール通知:登録すると、後日お知らせメールが届きます。ただし「.com」メールが届くことはまれ。期待してはいけません。
  • バックオーダー:登録予約ができます。表示はまれ。
  • オークション:オークション入札受付中のドメインです。表示はまれ。
  • プレミアムドメイン:「短い文字列」や「英単語の文字列」などを、高額料金で使えます。申し込む際は料金の確認を忘れずに。
  • ドメイン売買サービス:ドメインを買い取ることができます。表示はまれ。

3-3.ドメイン名で悩む。せっかく思いついたメイン名が誰かに使われてる。どうすればいい?

ドメイン名を決めるのは、誰でも頭を悩ませます。例えば以下のように。

ドメイン名を決める時の悩み
  • 覚えやすくて、サイトのイメージに合うドメイン名とは何?
  • 数字、「-(ハイフン)」は使っていい?
  • 「.com」以外のドメインを使ってもいい?
  • ドメインの料金を安くするにはどうすればいい?
  • せっかく思いた最高のドメインがあっても、全て誰かに使われている。そのドメインは諦めるしかない?

サイトによっては、「抽象的でシンプルなドメイン名ならOK」「.xyzなど安いドメインでいい」「記事を早く書くのが大事」など、ドメイン名を素早く決めるように促されています。

確かにその通りです。
ドメインが無ければ、稼げるサイトは作れません。

ですが、大切なお金と時間を無駄にしたくない、という気持ちが強く、簡単にドメインを決められない人も多いです。私もそうでした。

そこで、ドメインを決める際の基準・条件と、ドメイン名を決める方法・アイデアをまとめました。
「ドメイン名に悩んで、ドメイン取得に時間がかかる!」という人は、こちらの記事を参考にして下さい。
ドメイン名を決める9つの基準・条件と10個の方法・アイデアを解説。

4.ドメインを取得(購入)する

ドメイン名が決まったら、次はドメインの取得(購入)をします。

4-1.ドメインを選択し、「料金確認」へ進む

4-1-1.希望するドメインの選択をして、「料金確認」画面に進む

「1.情報の入力 1.ご希望のドメインにチェックを入れてください(複数選択可)」画面で、希望するドメインを選択し、「料金確認」へ進みます。

  1. 取得(購入)するドメインの種類にチェックを入れます。
  2. 右側に「ドメイン 全1件(あなたが選んだドメイン)」が表示されます。間違って2つ以上チェックしていないか確認します。
  3. 良ければ「お申込みへ進む」をクリックします。

注意すべきは②。複数検索をしていると、全てのドメインを購入できるよう、自動的に入力される場合があります。気をつけてね。

4-1-2.レンタルサーバーは「ConoHa WING」がおすすめ

ちなみに、画面下に以下のようにお得なキャンペーンが出てきます。しかし、これは罠です。

このキャンペーンは本当にメリットある?
  1. 手間が減る?
    1. お名前.comならドメインとサーバーをまとめて管理できます!
    2. 他社のサーバーを利用する際に必要なネームサーバーの変更設定が不要となります!
  2. 料金が下がる?
    1. 以下のいずれかのレンタルサーバーを同時に申し込むとドメインがなんと実質0円!※
    2. さらに、対象ドメインならサーバーの利用中は永久無料!サーバーの月額料金は最大2ヶ月無料!

「まとめて管理」できるとありますが、他サーバーを使ったとしても、特に管理が大変になることはありません。
「ネームサーバーの変更設定がいらない」とありますが、ネームサーバーの変更は、数分で終わる作業です。

そして、「お名前.comレンタルサーバー」は、ややスピードが遅いです。
毎月の料金が約1000円なので、同じ価格帯なら他のレンタルサーバーの方がスペックが高いです。

おすすめのレンタルサーバーは「ConoHa WING(コノハウィング)」。
特徴は以下です。

  • ドメイン1個が無料
  • 国内最安値水準の月額800円から利用可能
  • 国内最速No.1のレンタルサーバー
  • 無料でSSL可能(セキュリティUP)
  • 自動バックアップ機能を標準提供し、データ消失の際も無料で復元
  • サーバー稼働率99.99%以上保証
  • 電話サポートあり

>>「ConoHa WING(コノハウィング)」公式サイト

4-2.契約期間選択・料金確認

4-2-1.契約期間の選択と、料金の確認

「1.情報の入力 1.ご希望のドメインにチェックを入れてください(複数選択可)」画面で「料金確認へ進む(お申込みへ進む)」をクリックすると、「1.お申込み内容」画面になります。
ここでは、契約期間の選択と、料金の確認をします。

※もし「1.ドメインを利用するためにサーバーをご選択ください」が表示されたら、「利用しない」をクリックします。

  1. 年数は「1年登録」を選択します。万が一ドメインを破棄することを考えると、2年以上にする必要はありません。
    また2年以上にしても、料金的な割引もありません。
  2. 初めての場合は「初めてご利用の方」を選択し、「メールアドレス」「パスワード」を入力します。メールアドレスとパスワードのメモは忘れずに。
  3. お名前IDを持っている場合は、こちらをクリックし、「お名前ID」「パスワード」を入力します。
    お名前IDは、お名前.comから送られてくるメール「会員情報変更 完了通知」に記載されています。
  4. 全て入力したら「次へ」または「ログイン」をクリックします。
  5. 「Whois情報公開代行」は無料の付属サービス。お名前.comでは、ドメインを取得すると自動で登録されます。
Whois情報公開代行とは?<用語解説>

「Whois情報」とは、ドメインの所有者・内容を確認できる情報です。

「Whois情報」の内容は、登録者名、住所、電話番号、メールアドレス、どのレジストラで取得されたか、登録日、ネームサーバ名などです。
ドメインごとに、法律で「Whois情報」の第三者への公開が義務付けられています。
個人情報を世界に公開するのは、ちょっと怖いですよね。

でも「代行」しておけば、自分の個人情報の代わりに、お名前.comの会社情報が公開されます。
この「代行」、かなり重要ですが、お名前.comなら自動的にしてくれるので安心ですね。

4-2-2.オプションの選択(通常は何もしない)

「1.お申込み内容」画面の下部に、ドメインのオプションが選択できます。全て有料です。
通常は不要なので、チェックは入れず、初期値のまま何もしません。

  1. Whois情報公開代行メール転送オプション
    個人情報を公開せずに、ドメイン売買交渉や商標侵害警告などの通知を受け取れる。
    料金:1ドメインにつき 300円/年(税抜)
  2. ドメインプロテクション
    ドメインの各種設定時、メールによる2段階認証が必要になるサービス。このため、お名前.comのアカウントに不正ログインされても、設定変更されにくくなる。
    料金:1ドメインにつき 980円/年(税抜)
  3. SSL証明書(表示される場合がある)
    GMOグローバルサイン社によるSSL証明書(URLが「https://」から始まる)。無料版との違いは、サポートがあること、実在企業・団体と証明される、の2点。
    料金:12,800円/6ヶ月、24,000円/1年、48,000円/2年

4-3.会員情報の入力(新規の方)

新規の方の場合は、会員情報入力ページにて会員情報を入力します。
全て入力したら「次へ進む」をクリックします。

4-4.支払い方法の選択

「1.お申込み内容」画面で「ログイン」をクリックすると、「お支払い方法を選択してください。」画面になります。
ここでは、支払い方法を選択します。

  1. 過去にクレジットカード情報を入れていれば、「登録済みのクレジットカード」が選択されています。
  2. 新しいクレジットカードを使うなら「新規クレジットカード」を選択し、カード情報を入力します。
  3. クレジットカード以外の支払い方法として「コンビニ」「銀行振込」「請求書」があります。必要ならこれらを選択します。
  4. クーポンを利用しない場合、GMOポイントを利用できます。利用する場合は、チェックを入れ、使うポイントを入力します。
  5. 「お得なメルマガを受信する」のチェックを外します。チェックを入れたままだと、毎日数通のメルマガが届きます。
  6. 全て選択、入力したら「申し込む」をクリックします。

これで、ドメインの取得が完了しました。

5.お名前ドットコムからメールが届く

独自ドメインを取得すると、直後にお名前.comから4通メールが届きます。

届くメールの件名は以下です。

  • [お名前.com]ドメイン登録 料金ご請求/領収明細(領収書番号)
  • [お名前.com]Whois情報公開代行 完了通知(申し込んだドメイン名)
  • [お名前.com]ドメイン登録 完了通知(申し込んだドメイン名)
  • [お名前.com]ドメイン自動更新 設定完了(申し込んだドメイン名)

届いたメールを確認しましょう。取得したドメインと合っているか、登録した情報に間違いがないか?
問題がなければ、そのメールは保管します。
間違って消さないように、ご注意を。
というのも、サイトを作る時、登録した時の情報が必要になる場合があるからです。
また、お名前.comにログインする際に必要になる「お名前(会員)ID」は、このメールに記載されています。

最後に、ドメインの支払いについて、注意点があります。
初期値では、通常、ドメインの支払いは自動更新になっています。

ドメイン取得時に、クレジットカードで支払いをした人。
あるいは、「登録したドメインが勝手に自動更新設定にされているんだけど?」という人は、こちらの記事を参考にしてください。
お名前.comの自動更新の停止(解除)方法、ドメイン解約方法【画像付きで解説】勝手に自動更新設定されてるかもだから、気をつけて。

6.まとめ

以上、「お名前.com(ドットコム)」で独自ドメインを取得する方法をお届けしました。
いかがでしたか?

ドメイン名を決めるのは、誰だって悩むもの。
その上、使えるドメインを探すのは骨が折れます。
でも、ドメインの取得自体は簡単でしたね。

さて、ドメインを取得したら、次はネームサーバーの設定です。
なぜ、レンタルサーバーの契約よりも先に、ネームサーバーの設定をするのか?
それは単純に、手間を省くためです。
レンタルサーバーを契約したら、すぐにWordPressを導入できるようにするため、先にネームサーバーの設定をしちゃいます。

ネームサーバーの設定方法は、以下の記事をご参考に。
お名前.comでドメインを取得していれば、ネームサーバーの設定ができますよ。
お名前.comとConoHa WINGの連携方法【画像付きで解説】結論:お名前.comでネームサーバーを設定すればOK!

タイトルとURLをコピーしました