作り方

作り方

WordfenceとGoogle認証システムで2段階認証(2FA)を設定する方法

WordfenceとGoogle認証システムで2段階認証(2FA)を設定・解除する方法を、画像付きで解説します。PCとスマートフォンを用意します。不正ログイン対策には、2段階認証は必須です。自分だけ2段階認証をしない(スキップ)方法も解説。ログインエラーの対処方法のリンク記事も掲載。
作り方

Wordfenceの(アン)インストール方法と最適な設定方法

プラグインWordfenceのインストール、アンインストール、最適な設定方法を画像付きで解説します。インストール時はメールアドレスが必要。アンインストールは、所定の方法に従わないと、サーバーのデータベースにWordfenceのデータが残ります。
作り方

Googleアカウントの作成方法(データSIMだけでもOK)

Googleアカウントの作成方法を画像付きで解説します。アカウント作成ひ必要なものは電話番号、またはスマートフォン本体です。データSIMしか持っていない人も対応できるよう、スマートフォンを使い、電話番号入力をスキップする方法を解説します。
作り方

WordPressのおすすめセキュリティ系プラグインを比較した結果【Cocoon】

WordPressのおすすめセキュリティ系プラグインを解説します。使うべきは以下。Wordfence Security。XO Security。。Block Bad Queries。Invisible reCaptcha for WordPress。UpdraftPlus。それぞれの競合プラグインとの比較した特徴・メリット・デメリットを解説します。
作り方

ConoHa WING(コノハウィング)にログインする方法

レンタルサーバーConoHa WING(コノハウィング)にログインする方法を、画像付きで解説します。SNS(Facebook、GitHub、Twitter、Google+、LinkedIn)でのログインする方法も合わせて紹介。時々、スパム確認のため、画像認証を求められますが、何度も挑戦OK。
2021.01.19
作り方

WordPressにログインせずにプラグイン・テーマを無効化する方法(一時停止→復旧も含む)

WordPressにログインせずに、プラグイン・テーマを無効化(一時停止)し、復旧する方法を、画像付きで解説します。プラグインが原因のエラーは、プラグインを停止すればOK。サーバーから該当のプラグインをリネームすれば、再度ログインできます。復旧も再リネームで元に戻せばOK。プラグインの例はSiteGuard WP Plugin、レンタルサーバーの例はConoHa WINGで解説します。
2021.01.19
作り方

ConoHa WINGで独自ドメインを追加する方法(SSL対応)【お名前.com】

今回の疑問点 お名前.comで取得した独自ドメインを「ConoHa WING(コノハウイング)」に追加する方法を知りたいな。ドメインをSSL(https)に対応させるには? という人のために、「ConoHa WING」で独自ドメイ...
2021.01.19
作り方

ConoHa WINGでWordPressをインストールする方法(SSL対応)

ConoHa WINGでWordPressをインストールする方法(SSL対応)を、画像付きで解説します。プログラミング知識が無くてもブログ運営可能、セキュリティもUP。そんなWordPressの設定は、約10分で完了します。インストール後にする初期設定方法のリンク記事も掲載。
2020.11.09
作り方

ConoHa WINGで無料独自ドメインを設定する方法

ConoHa WINGの無料独自ドメイン設定方法を、画像付きで解説します。ドメイン取得後、届いたメールのURL認証を忘れずに。ドメイン設定の前提として、ドメイン名を決めておきましょう。ドメイン名に迷う人向け、決め方のヒントとなるリンク記事も掲載中。
2020.11.09
作り方

ConoHa WING(コノハウィング)に新規で申し込む方法【レンタルサーバー】【Cocoon】【WordPress】

ConoHa WING(コノハウィング)に新規で申し込む方法を画像付きで解説します。「安くて、速くて、使いやすい」が特徴の、最も人気があるレンタルサーバーです。初心者にこそ、おすすめ。Amazon Pay、銀行決済(ペイジー)、コンビニ、Paypal、Alipayでの支払いもOK。
2020.11.09
タイトルとURLをコピーしました